☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 謎の出雲帝国、他

・蕪村全集 第一巻 発句
   A5 函 本体表装少シミ
   尾形功、森田蘭校注/平4/講談社

・茶湯 一会集 全
   A5 函 帯 函少ヤケ・イタミ
   井伊文子編/昭50/井伊家史料保存会

・ともだち
   約20×20糎 上製
   木村高一郎/平29/リブロアルテ、メディアパル

・十六菊花紋の謎
   日本民族の源流を探る
   B6 カバー 帯
   岩田明/平3/潮文社

・古代の祭式と思想【角川選書 214】
   東アジアの中の日本
   B6 カバー
   中西進/平3/角川書店

・渡来人の遺跡を歩く 1(山陰・北陸編)≺/strong>【ロッコウブックス】
   B6 カバー 帯
   段熙麟/昭61/六興出版

・謎の刻画 フゴッペ洞窟【ロッコウブックス】
   B6 カバー 帯
   峰山巌、掛川源一郎/昭58/六興出版

・謎の東日流外三郡誌
   日本は二つの国だった!
   B6 カバー 帯
   佐治芳彦/昭57/徳間書店

・日本神話の考古学
   B6 カバー 帯
   森浩一/平5/朝日新聞社

・江釣子古墳群の謎
   B6 カバー 帯 カバー少シミ
   大友幸男/平6/三一書房

・主君「押込」の構造【平凡社選書 119】
   近世大名と家臣団
   B6 カバー
   笠谷和比古/昭63/平凡社

・古事記偽書説の周辺
   B6 カバー 帯 ビニカバ
   大和岩雄/昭54/名著出版

・応神陵の被葬者はだれか
   消えた初代大王を追う
   B6 カバー 帯
   石渡信一郎/平2/三一書房

・倭人も太平洋を渡った
   B6 カバー 帯 カバー背少ヤケ
   C・L・ライリー、他編著 古田武彦訳著/昭62/八幡書店

・関東に大王あり
   稲荷山鉄剣の密室
   B6 カバー 帯
   古田武彦/平元/新泉社

・古代の地方豪族
   B6 カバー 帯
   松原弘宣/昭63/吉川弘文館

・神代文字の謎
   B6 カバー 帯
   藤芳義男/昭54/桃源社

・毒の文化史
   B6 カバー 帯
   杉山二郎、山崎幹夫/昭56/講談社

・謎の出雲帝国
   天孫一族に虐殺された出雲神族の怒り
   B6 カバー 帯
   吉田大洋/昭57/徳間書店

・継体天皇と今城塚古墳
   B6 カバー 帯
   高槻市教育委員会編/平9/吉川弘文館

・日本渤海交渉史
   B6 カバー 帯
   上田雄、孫栄健/平2/六興出版

・探訪 日本の古墳 西日本編【有斐閣選書R3】
   B6 カバー
   森浩一編/昭57/有斐閣

・二つの顔の大王
   倭国・謎の継体王朝と韓三国の英雄たち
   B6 カバー 帯
   小林惠子/平3/文藝春秋

画像













ご注文は、電話、FAX並びにメールにてお受けいたします。
先着順に処理をさせていただきます。ご了承ください。

また『日本の古本屋』からもご注文いただけます。
こちらよりどうぞ。
→ https://www.kosho.or.jp/

なお、「品切れ」になった場合でも
ページ内の書籍情報は削除しません。
ご了承ください。


状態(画像添付可能)、値段等なんでもお問い合わせください。
店舗に並んでいるものもございますが、倉庫保管のものが多いので、
ご来店の際は事前にお問い合わせください。


※HPできました。http://hakubundobooks.com
※Twitterやってます。https://twitter.com/#!/HakubundoSyoten


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
古本・博文堂書店

152-0023 東京都目黒区八雲1-7-20

電話 03-3723-2783
メール hakubundoshoten@hotmail.com
10時~18時営業中(14~15時はお昼休みとなります。)
水曜、日曜定休日(他、臨時で休業の場合もございます。)

全国古書籍商組合連合会加盟店
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

omachi
2019年03月17日 20:21
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

この記事へのトラックバック